宮城県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(新車情報)

Car Life -*ブログ*-

2017.12.18

【第4回】新型スペーシア・スペーシアカスタムの魅力はどこ?!

 

 

 

アリーナ泉インターシティ店・赤石です 

1週間毎日更新5日目です 

本日は「スズキセーフティサポート」についてご紹介します! 

特に、今回新たに追加された機能をピックアップします!

 

 

 

SUZUKI Safty Support とは?

 

衝突被害軽減ブレーキ誤発進抑制機能などで、事故を未然に防ぎ、お客様の

万が一のときの安全を確保します! 

加えて、運転をサポートするような技術で、お客様の日常の運転における

ヒヤリとする場面も限りなくゼロに近づけていきます! 

 

皆様は、「セーフティ・サポートカー」(略称:サポカー)という

ものをご存じですか? 

経済産業省や国土交通省などが普及を推進する車両(自動ブレーキ等の一定の

運転支援機能を備えたもの)の愛称で、搭載する機能に応じて「サポカー」、

「サポカーS」等区分されます!

 

新型最高水準の「サポカーSワイド」に区分

されているんです! 

 

新型スペーシアに搭載されている自動ブレーキ機能が

どんなものか気になってきますね! 

 

スズキ初!後退時ブレーキサポート全車標準装備

スズキ初!後方誤発進抑制機能全車標準装備

スズキ初!リヤパーキングセンサー全車標準装備

 

 supe-sia2

で示した4つのセンサーが車両後方にある障害物を検知します!

この超音波センサーは音の跳ね返りで障害物までの距離を測定

透明なガラスなどの検知も可能に! 

 

 ①後退時ブレーキサポート

後退時にシステムが「このままでは衝突は避けられない」と判断すると、

自動ブレーキを作動し、衝突の回避または被害軽減を図ります!

作動条件約10km/h以下で後退中、後方約3m以内に障害物がある時

 

 

②後方誤発進抑制機能

システムが「ドライバーが誤ってアクセルペダルを強く踏み込んだ」と判断

すると、ブザー音とメーターないの表示灯で警告

併せて、エンジン出力を抑制して、発進・加速を緩やかに

衝突の回避または被害の軽減を図ります!

作動条件停車または約10km/h以下で後退中、後方約3m以内に障害物がある時

 

 

③リヤパーキングセンサー

車両後方にある障害物との距離が近づくと、ブザー音でお知らせ

ブザー音は4段階あり、障害物との距離により変化します! 

さらに、全方位モニター用カメラパッケージ装着車で、純正用品の

パナソニックナビを装着した場合は画面上の表示でもお知らせします!  

 

さらに、全方位モニターカメラパッケージ装着車には、さらに

進化した機能がついているんです!

IMG_2246

(わかりづらいですね・・・肉眼だともっとキレイに見えます )

軽自動車初!フロントガラス投影式ヘッドアップディスプレイ

車速、シフトポジションなどの基本情報に加え、自動ブレーキなどの

警告情報もフロントガラスに映し出します!

車両情報が目の前に映し出されるので、視線の移動も少なくなり、

疲労軽減、安全運転にも貢献しますよ 

 

ほかにどのような情報が映し出されるのか、ぜひ当店の試乗車

ご確認ください!!

 

これらの新機能に加え、新型スペーシアにはワゴンR・スイフト等でおなじみの

デュアルセンサーブレーキサポート」が搭載されています!

 

詳しく知りたい!という方は、ぜひこちらをご覧ください↓↓

新型スペーシアについて

http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/

 

新型スペーシアカスタムについて

http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/

 

 

 言葉では伝えきれない機能がたくさんありましたね・・・

どうか実物をご覧いただきたいです!

当店にはスペーシア、スペーシアカスタムともに試乗車が

ございますので、ぜひお越しください!!

  

 

アリーナ泉インターシティ 赤石

 

  • 0

posted by スズキアリーナ泉インターシティー / U’s STATION泉インターシティー  | 2017年12月18日
店舗情報へもどる